クレジットカード ナンバーレス

新しいクレジットカードが届きました
番号有り


ナンバーレス クレジットカード

最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイド
最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイド

私が使ってるクレジットカードは、アポロステーションのPONTAカードです
「何に利用してもポンタポイントが付く」という物だったのですが、昭和シェル石油が出光石油と合併したので・・・・
ポイント付与率が下がり、新規募集も終了となり、近いうちにサービス終了となると思います

会社の仕事では、TS3カードを使っていますが、そちらのカードは券面のデザインが「ナンバーレス」となっています
ですが、アポロステーションPONTAカードは当然のごとく「ナンバー有り」のタイプです


「ナンバー有り」と「ナンバーレス」の違いは・・・・
使ってる面ではほとんど違いがありません
「番号が漏れたら心配だ」という考え方の人もいることでしょう
実際に、某サイトで「マイナンバーカードの番号が漏れたら紐付けられた保険証の番号も漏れる、還付金口座の登録なんかしたら口座のお金を全て引き出される」と主張する人がいました
もちろん「前提自体が違います」
銀行の口座の管理は銀行の仕事ですし、保険証の番号だけで保険利用ができる病院なんてそうそうありません(中日新聞の記者が、お面を付けて「他人のマイナンバーカードで顔認証を通った」とかやってましたが・・・それで保険を使わせる病院の方がおかしいです)
どちらかというと、かつては「電車の忘れ物」で「傘」と争ったこともある、いまでは「なんでもかんでもできるようになった」スマホの方がセキュリティには問題があるように思います
かくいう私ですら・・・・置き忘れのスマホを拾ったことが通算で3回、それ以前の携帯電話も2回あります
フードコートを利用すると椅子に起きっぱなしということがありますよね


そもそものあの番号、「エンボス文字」と言って凸状になっています
これは、「インプリンタ」という転写機で、ネットの無い時代に伝票を発行する為の物なのです
転写した伝票を信販会社(クレイじっとカードの発行会社です)へ郵送したらお店に振り込まれる、というのが昔の決済処理でした


シャープ 電子レジスタ 8部門 プリンター電卓 ホワイト系 XE-A147-W
シャープ 電子レジスタ 8部門 プリンター電卓 ホワイト系 XE-A147-W

次に出てきたのは「磁気ストライプ」という処理方法
レジ(レジスター)で磁気ストライプを読み込んで、伝票を発行する方法
私も経験がありますが、更新期間が長くなった一方で、少額決済にも使われるようになって・・・
使用頻度が高くなった結果なのか、磁気が弱くなって読み込めなくなることもあります

その後はICチップが登場し、対応した読み込み機の普及によって、磁気の読み込み不良の問題は解決されました(汚れてICが読み込めなくなったら、接点復活材か消しゴムで掃除しましょう)


今ではネット決済ができるようになったので、「インプリンタ」の存在自体を知らない人が多いことでしょう
私も存在しか知りません
・・・・信販会社は今でも対応してるのでしょうか・・・
そこは置いておいて、そんな状況なので「エンボス文字」自体が不要で、無くて困ることは全く無いと言えるでしょう



ナンバーレスカードは、上記の通りに「番号漏れを防ぐ」という意図で登場しました
2種類あり、TS3カードはカードの背面に小さく番号があります
三井住友カードが発行するカードは「完全ナンバーレス」のカードです
「ネット通販とかどうするの?」と思う方もいると思いますが、そのときは「スマホのアプリでカード情報を確認」して入力します
私は三井住友カードを持っていないので番号の管理がどうなってるのかわからないのですが・・・「固定」なのか「変動」なのか・・・
固定の場合はみなさん想像するとおりに、「あまり変わらない」ことも事実です
「変動」の場合は、毎回異なる番号なので、漏れること自体を気にする必要が無くなり、より使いやすくなりますね


クレジットカードのセキュリティ一では、一時期「スキミング」が問題となったことがあります
こちらはカード情報をコピーして不正利用をするのですが、番号とセキュリティーコードが漏れるだけでネットでは不正利用が可能です
なんらかのかたちで、それらが他人に漏れることになれば、ネットでの不正利用の危険がでてきます
ナンバーレスカードの場合は、セキュリティの強化になってると思います

番号変動制なら文句なしなんですけどね

この記事へのコメント